So-net無料ブログ作成

多峯主山から天覧山 [山登り]

日曜日、せっかく巾着田に行くのだからそのまま帰るのは勿体無い!
近くに良い山はないのかなぁと、いろいろ調べました。

日和田山と物見山は以前に登ったことがあるし…
天覧山・巾着田トレイルというのを発見しました。

まずは巾着田から高麗峠を越えて多峯主山(とうのすやま)へ。
晴れていたので展望抜群で、
奥武蔵の山々やかすかにスカイツリーも見えました。
IMG_2384.JPG

そこから30分弱で天覧山に着きます。
山頂では野鳥の会の方々が大勢観察に来られてました。
IMG_2381.JPG

東飯能駅まで歩いて、JR八高線で帰りました。
10.2km、標高差166m、コースタイム3時間45分、
晴れていたので、楽しいハイキングでした(^∇^)
IMG_2385.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山に持参した食料 [山登り]

4泊5日テント泊に必要な2人分の食料は、かなりの量でした。

朝食は、日清のリフィルと決めています。
カップヌードルだけでなく、どん兵衛きつねうどんとか天ぷらそば、
チキンラーメンなど種類が豊富なので飽きません。

お昼は、基本はアルファ化米と味噌汁かマグヌードル。
やはり温かいものが欲しくなると思いましたので…。

夜は、缶詰やレトルト、フリーズドライなどを一食づつ袋に詰めました。
山メシ礼讃のげんさんレシピを参考にさせていただきました。

行動食はグリコの飲みやすいゼリータイプのCCD、
ナルゲンに詰めたミックスナッツ、柿の種、ベビースターラーメン、グミなどに
パウンドケーキも……(^∇^)

こんなにちゃんと用意したのに2泊で下山したので、たいして減らずに
帰りのバックパックもずっしり重いままでした(>_<)

頑張って用意したぶん、どんどん量が増えて重くなってしまいました。
ちょっと多すぎたみたいなので、次回は検討の余地ありです!
IMG_2293.JPG

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

双六岳から三俣蓮華岳 [山登り]

今年の夏休みは雲の平へ4泊5日のテント泊と決めていました。
台風でも来ない限り行こうと決めて、準備万端!

朝と言うか14日夜中の2時に自宅を出発し新穂高温泉の駐車場に6時半着。
そこからまずは双六小屋でテント泊しましたが、混雑してました。
IMG_2283.JPG

夜中からシトシト雨で、翌朝も雨(>_<)
でも、取り敢えず双六岳から三俣蓮華岳経由で三俣山荘まで行きました。
IMG_2291.JPG

眺望ゼロで、「ここに槍があるって想像して」と
オットに言われながら歩いてましたが、うーーーん楽しくない(>_<)

雨で濡れたレインウェアとか乾かしたかったし…
テント泊か小屋泊か迷いましたがテントを張りました。
その後、展望食堂で寛いで…三俣山荘はサイフォンコーヒーが名物です!
IMG_2287.JPG

天気は回復しそうも無かったので翌朝一気に下山!
予定よりも2日早く下りてきたので、最終日に泊まる予定にしてた宿は満室。
IMG_2290.JPG

このまま渋滞の高速道路で帰るのは気が重い。
平湯温泉の観光案内所で本日空いている宿を予約してもらい、
ゆっくり温泉に入ってリフレッシュして木曜日に帰宅しました。
IMG_2289.JPG

昨年も天候不順で行けなかった雲の平。また来年リベンジしますよーーーー。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白馬大雪渓から蓮華温泉へ [山登り]

梅雨明け後、7月20日から2泊で白馬岳を縦走。
3年前と逆のコースで大雪渓を登りました。

猿倉荘で登山届をポストに投函しようとしたら「こちらで承ります」と
登山相談員らしき方から呼び止められ入念にチェック後、
細かく注意すべき箇所を教えて頂きました。
こんなのは初めてで、山の事故を少しでも減らすための努力なのですねー。

大雪渓を2時間、オットは18キロのバックパックを担いで辛そうに登っていました。
スタートしてから6時間、やっと1日目の目的地の村営頂上宿舎に着きました。
IMG_2223.JPG

夕ご飯の後は、夕日を観に丸山に!綺麗(╹◡╹)
IMG_2218.JPG

2日目、雲ひとつない青空の下、白馬岳から小蓮華山の縦走です。
穂高連峰から槍、立山から劔まで絶景でテンションマックス!
人が少なく、白馬岳山頂を40分は独占してました(°▽°)
IMG_2222.JPG

景色と長い縦走路を堪能して、白馬大池山荘に到着。
平日なのでテントも少なめ、汗で濡れた服など干したりして…。
IMG_2220.JPG

3日目は、蓮華温泉へ下山。
蓮華温泉からはバスで平岩駅に、そこで大糸線に乗り白馬駅に。
いろんな乗り物に乗るのも楽しいです(^∇^)
天気に恵まれた3日間でした!
IMG_2221.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤岳鉱泉と行者小屋 [山登り]

出かける前に、赤岳鉱泉と行者小屋のどちらに
テントを張ろうか悩みました。

赤岳鉱泉の方が美濃戸口から近いけど…
ホテイランが咲いているのは行者小屋へ行く南沢の登山道。

行者小屋の方がテント場が広いし、
景色も良くて赤岳へも近い!と言うことで行者小屋にテントを張りました。
IMG_2168.JPG

縦走の帰り赤岳鉱泉に寄ってみたら、とっても広い小屋でトイレが綺麗。
行者小屋は仮設トイレでお世辞にも綺麗とは言えません。
休憩スペースのベンチやテーブルも多く、テント場も広いのです。

ネットで調べたのと実際行ってみたのでは全然違いました。
次は絶対に赤岳鉱泉にします!決め手はトイレです(^∇^)
IMG_2169.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南八ヶ岳の花 [山登り]

南八ヶ岳で珍しいお花に出会えました。

美濃戸の登山口からの南沢でホテイラン(布袋蘭)に遭遇。
草丈6センチほどのちっちゃな蘭です。
IMG_2152.JPG

横岳では、これも初めてお目にかかるツクモグサ(九十九草)。
フワフワの白い毛に覆われてます。
IMG_2165.JPG

群生しているコイワカガミ(小岩鏡)。
IMG_2160.JPG

いかにもマメ科の花というオヤマノエンドウ(御山の豌豆)。
IMG_2164.JPG

多分、キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)。
IMG_2161.JPG

これから見頃を迎えるウルップソウ(得撫草)
IMG_2163.JPG

どれも草丈10センチにも満たないくらいで、岩場に根を張って強風にも負けずに
登山者を癒してくれるお花たちです(^∇^)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤岳から横岳、硫黄岳 [山登り]

週末に2泊で南八ヶ岳に行ってきました。
1日目はゆっくり自宅を出発して、行者小屋にテントを張っただけです。

2日目は朝6時に出発して、赤岳〜横岳〜硫黄岳への縦走。
最初の取り掛かりの岩場がちょっと怖かった(;o;)

徐々に手足が動くようになって、ボルダリングのホールドを掴むような
イメージで岩場をクリア出来ました。

マムートの階段が何気にカッコいい。
山小屋のお兄さんたちのエプロンもマムート、生ビールのジョッキもマムート。
八ヶ岳にはマムートが多い(^^;)
IMG_2151.JPG

赤岳は八ヶ岳最高峰の2899m。
横岳は2829mの赤岳に次ぐ標高で、山頂一帯ギザギザとした岩峰。
硫黄岳は爆裂火口や赤岳を正面に据える展望の良さが特徴です。
IMG_2149.JPG

移動時間は休憩を含めて8時間、歩いた歩数は2万歩。
疲っかれたーーーーーーーー。

でも、ビールが最高に美味しかったです(^∇^)
IMG_2150.JPG

つづく
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天空のポピーから大霧山 [山登り]

昨日はお天気が良かったので、ご近所の大霧山へ。

途中の峠から秩父高原牧場の「天空のポピー」に立ち寄りました。
広大な斜面に1500万本のポピーのはちょうど満開!

ですが…11月の積雪と雨不足で例年より発育が良くないみたいです。
でも、たくさんの人で賑わっていました!
IMG_2087.JPG

ポピーを観て癒された後は、また登山道に戻り大霧山を目指します。

牧場から1時間で大霧山山頂へ到着しました。
広い山頂からは武甲山は見えましたが両神山は雲がかかっていました。

帰りは、旧定峰峠から定峰峠を下り白石車庫バス停へ。
峠はロードバイク天国でした(^^;)

バスの時間が1時間以上もあったので、車道を歩いて駐車場まで。
アスファルトを歩くと膝にきます。

25000歩、歩きました。今日は脚が筋肉痛です(^∇^)
IMG_2089.JPG

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上高地 2017 [山登り]

今年もゴールデンウィークの上高地を楽しんできました。
5月1日2日、世の中は平日でしたので渋滞に合わずに済みました。

1日目沢渡駐車場で雨が降りだしましたが…バスで上高地へ。
IMG_2001.JPG

運良く小梨平でテントを張るときだけは雨が止んでいたのでラッキー。
ですが…しばらく雨は止まなかったので小梨平食堂でおでんとビールで休憩!
IMG_2002.JPG

小降りになったところで、明神から徳沢まで歩きました。
こちらのキャンプ場は雪が多く残っていましたがテントの花が咲いてます。
IMG_2004.JPG

1日目は天候に恵まれませんでしたが、翌日に期待です。

朝起きるとテントは凍っていました。寒いはずです。
が、昨日は見えなかった穂高連峰が目の前にどーー〜んと見えます。
IMG_2005.JPG

昨年と同じコースの朝のお散歩に出掛けましたが通行止め。
重機が入らないので雪かきができないとか…
今年は雪が多かったのがわかります。
IMG_2006.JPG

朝の梓川から焼岳も綺麗!
また、来年も来ようかなぁ(^∇^)
IMG_2007.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鐘撞堂山 [山登り]

昨日の朝起きた時は雨模様でしたが、午後には上がったので
ご近所の鐘撞堂山に登ってきました。

ちょうど桜も見頃と思い「今日しかない!」と決行。
たくさん桜があるわけではないけれど、この山が好きです。

思い立ったらすぐに行けるし、長い距離を歩くわけではないけれど、
なんか山に登った気持ちになります。

まだ散りかけてない桜の下、ビールで乾杯。
里が新芽でなんとも言えない柔らかな色になってきました。
若葉の季節です(^∇^)
IMG_1940.JPG

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感